投稿者

齋藤直紀

作品名

私と私の本の部屋

画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

読書が好きな人の為の部屋。レールを自分でカスタマイズし、本棚を天井から吊って可動式にすることにより、自由にレイアウトを変えることができる。並べる本のジャンルや、色、大きさ、思い入れによって空間にも差異が生まれる。
ここにある本の忘れられない一行や、ページをめくる音、古いインクのその匂いは、今でも私の中にある。この部屋で私は遠い昔に立ち返ったり、新たな発見をしながら本とともに生きていく。この部屋は私自身なのだ。

  • 本が好きなので住んでみたいです。

Share